大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > NPO文楽座について

h2_aboutus3

特定非営利活動法人 人形浄瑠璃文楽座(NPO文楽座)の沿革

大阪で生まれ、大阪の庶民に育まれてきた人形浄瑠璃文楽。
私たち特定非営利活動法人人形浄瑠璃文楽座は、2002年6月「義太夫、三味線、人形の技芸を具体的に指導普及し、人形浄瑠璃の発展をはかり、わが国の文化振興に資することを目的とする」と掲げ、大阪府より特定非営利活動法人の認可を受け、現在、人形浄瑠璃文楽座技芸員の有志45名で運営しております。
「文楽ってなに?」「なんだか難しくて、敷居が高そう」と思っていらっしゃる方は、ぜひ声をかけてください。私たちは、大阪のみならず、日本中どこへでも伺います。そして、文楽の魅力に直接触れていただき、「公演を観に行ってみようかなぁ」「文楽っておもしろい!」という人が、一人でも多くなることを願っています。

組織(2012年8月現在)

理事 竹澤團七
理事 豊竹英大夫
理事 竹本三輪大夫
理事 鶴澤燕三
理事 吉田和生
理事 桐竹勘十郎
理事 吉田玉男
理事 吉田簑二郎
常任監事 吉田文司
監事 吉田幸助
相談役 吉田簑助
相談役 吉田文雀
名誉顧問 ドナルド・キーン(コロンビア大学名誉教授)
名誉顧問 鳥越文蔵(早稲田大学名誉教授)

賛助会員について

NPO文楽座では、賛助会員の新規入会を随時受け付けております。活動目標にご賛同いただける方ならどなたでも入会いただけます。
皆様のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

事業報告・収支報告

定款

NPO文楽座についてのTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜