大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】文楽座学と12月東京公演観劇

【主催事業】文楽座学と12月東京公演観劇

公演日

平成28年12月13日(火)

公演時間

講座/15時~16時
観劇/16時30分より(21時30分終演予定)

公演場所

講座/国立劇場伝統芸能情報館3階レクチャー室
観劇/国立劇場小劇場

料金

8,000円(講座受講料、観劇チケット一等席代を含む)
※講座のみ受講の場合は、1,500円です。

 

 

 

NPO文楽座がお届けする学びの企画、文楽座学。

 

国立劇場50周年記念公演ということで、12月の東京公演では『仮名手本忠臣蔵』を通しで上演いたします。

文楽座学では、お馴染みとなりました、早稲田大学文学部の児玉竜一先生に9月公演に引き続きご登場いただき、聴きどころ、見どころをお話しいただきます。毎回、児玉先生のレクチャーは大変人気が高く、お申込みが殺到しております。講座のみのお申込みは会場の座席数がある限り、お受けしておりますので、当法人の会員でない方もぜひお申込みください。

観劇とセットでのお申込みは2016年11月2日(水)までとなっております。(締め切りました)

 

◎お申込み方法→お名前・ご住所・(会員の方は)会員番号・ご希望の日時をお書添えのうえ、FAX、E-mail(office@bunrakuza.com)、郵送などでお申込みください。

 

【主催事業】文楽座学と12月東京公演観劇のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜