大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】文楽座学と9月東京公演第二部観劇

【主催事業】文楽座学と9月東京公演第二部観劇

公演日

2017年9月9日(土)

公演時間

講座:14時30分~15時30分
観劇:16時より(20時45分終演予定)

公演場所

講座:国立劇場伝統芸能情報館3階レクチャー室
観劇:国立劇場小劇場(東京)

料金

8,000円(講座受講料、観劇チケット一等席代含む)
※講座のみ参加 1,500円

 

 

 

 

9月9日の観劇と座学は、定員に達しましたので、締め切りとさせていただきます

 

NPO文楽座がお届けする学びの企画、文楽座学。

9月東京公演第二部は『玉藻前曦袂たものまえあさひのたもと』が上演されます。最後の段「化粧殺生石」は国立劇場では昭和49年以来43年ぶりとなります。「七化け」と呼ばれる人形の早変わりに注目です!平成27年大阪錦秋公演でもその七化けの妖狐を遣った桐竹勘十郎が今回の座学を担当します。観劇の前に勘十郎先生?が見どころなどをレクチャーいたしますので、ぜひこの機会をお見逃しなく。たくさんのご参加をお待ちしております。なお、観劇チケットのみのお申込みはお受けしておりませんので、ぜひ講座とともにお申込みください。(講座のみ、のご参加も受け付けます)

※お申込みが定員を上回った場合は抽選となります。(当選した方のみへ詳細をご連絡いたします)

※ご観劇のお座席指定はお受けできません。

 

お申込締切 2017年7月24日(月)必着

お申し込み方法は、FAXまたはEmailにて、お名前、ご住所、日中連絡がとれる電話番号、会員の方は会員番号を明記し、ご希望の日にちをお書き添えのうえ下記までお送りください。

FAX 06-6211-6132

E-mail office@bunrakuza.com

 

【主催事業】文楽座学と9月東京公演第二部観劇のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜