大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】12月東京公演観劇&文楽座話会

【主催事業】12月東京公演観劇&文楽座話会

公演日

平成29年12月17日(日)

公演時間

観劇:14時開演(18時終演予定)
座話会:18時15分頃より、1時間程度

公演場所

観劇/東京国立劇場小劇場
座話会/伝統芸能情報館3階レクチャー室

料金

観劇と座話会 7,000円(観劇チケット一等席代金、座話会参加費、消費税含む)
座話会のみ 1,000円

 

 

文楽座話会は、気軽にお客様に技芸員のおしゃべりを楽しんでいただこうという企画です。

NPO文楽座では恒例となりました襲名前の技芸員にお話を聞く座話会。11月の鬼鳥庵での座話会に続いて豊竹咲甫太夫が東京での座話会初登場です。年明けの大阪初春公演、2月の東京公演にて、六代目竹本織太夫を襲名することを発表しました咲甫太夫。師匠である豊竹咲太夫師の父、八代目竹本綱太夫五十回忌の追善公演での襲名披露となります。公演のこと、またレギュラー出演している「にほんごであそぼ(E-テレ)のことなど、いろいろと話題が尽きない座話会となること請け合い!ぜひお申込みください。

 

お申込み方法は、お名前・郵便番号・ご住所・日中連絡がとれる電話番号・(会員の方は)会員番号・ご希望をお書き添えの上、FAX、E-mail、郵送などでお申込みください。

締切日:2017年10月20日(金)午前中必着

【主催事業】12月東京公演観劇&文楽座話会のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜