大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】素浄瑠璃公演「豊竹呂太夫『志渡寺』に挑む』

【主催事業】素浄瑠璃公演「豊竹呂太夫『志渡寺』に挑む』

公演日

2018年5月29日(火)

公演時間

18時15分開演
(17時15分開場、20時30分終演予定)

公演場所

早稲田大学大隈記念講堂 大講堂

料金

一般:2,000円(1階席全自由、一部指定席あり)
学生:無料(2階席全自由)
※いずれも事前申し込み制

 

お申込み方法

【一般】2018年4月16日(月)12時より

氏名、人数、住所、電話番号をご記入のうえ、FAXまたはEmailをNPO文楽座事務局にお送りください。

FAX:06-6211-6132 Email:office@bunrakuza.com

先着順に詳細なご案内と振込用紙をお送りいたします。ご入金の確認後チケットをお送りします。

【学生】2018年4月16日(月)10:00から5月16日(水)17:00まで ※応募多数の場合は抽選

早稲田大学演劇博物館のウェブサイトにてお申し込みください。http://www.waseda.jp/enpaku/ex/5710/

抽選結果のお知らせ:5月21日(月)

※お申込み開始日時以前にお申込みをいただきましても受付できませんのでお気を付けください。

早稲田大学演劇博物館の開館90周年を記念して、素浄瑠璃公演を開催することになりました!文楽座学の講師でお馴染みの児玉竜一先生が副館長を務める演博の記念すべきイベントとしてお引き受けしました。当法人の理事でもある豊竹呂太夫が大曲『志渡寺』を鶴澤清介の三味線で語ります。上演後には児玉先生の司会でアフタートークをお届けします。また、会場ロビーでは当法人オリジナルグッズや関連書籍、DVDなどの販売もいたします。なお、賛助会員の皆様には、直前講座と公演のセットでのお申込みをお勧めします。セット申込の特典として、素浄瑠璃公演のお座席を前方に確保いたしますので、いつものように申込用紙をご利用ください。友人や知人の方をご同伴するのもありです!たくさんのお申込みお待ちしております。

【主催事業】素浄瑠璃公演「豊竹呂太夫『志渡寺』に挑む』のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜