大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】鬼鳥庵で文楽座学『新版歌祭文』

【主催事業】鬼鳥庵で文楽座学『新版歌祭文』

公演日

2018年7月21日(土)

公演時間

16時~17時30分

公演場所

NPO文楽座 鬼鳥庵(北浦ビル4階)

料金

1,500円(非賛助会員様は2,000円)

 

 

NPO文楽座がお届けする学びの企画文楽座学(ぶんらくざがく)。大阪では、当法人のレクチャールーム鬼鳥庵にて開催します。大阪公演で上演される演目について、その聴きどころ、見どころを選りすぐりの講師陣にお話いただきます。

 

鬼鳥庵で文楽座学。7月は、当法人の文楽座学には初登場岩井眞實先生にご担当いただきます。夏のサマーレイトショーで上演される、『新版歌祭文~野崎村の段~』を、映像を交えながらお話ししていただきます。いつもの芝居をいつもと違う視点でご鑑賞していただけるようお届けしたいと思っております。

 

お申込み方法は、お名前・郵便番号・ご住所・日中連絡がとれる電話番号・(会員の方は)会員番号・ご希望をお書き添えの上、FAX、E-mail、郵送などでお申込みください。

FAX:06-6211-6132   E-mail:office@bunrakuza.com

 

定員35名、先着順の受付です

 

【主催事業】鬼鳥庵で文楽座学『新版歌祭文』のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜