大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 11月大阪文楽公演

11月大阪文楽公演

活動報告

公演日

平成24年11月3日(土祝)から11月25日(日)まで ※14日(水)は休演

公演時間

公演場所

国立文楽劇場

料金

公演演目

通し狂言『仮名手本忠臣蔵』

第1部/午前10時30分開演(午後4時終演予定)

【大 序】鶴が岡兜改めの段(つるがおかかぶとあらためのだん)
恋歌の段(こいかのだん)
【二段目】桃井館本蔵松切の段(もものいやかたほんぞうまつきりのだん)
【三段目】下馬先進物の段(げばさきしんもつのだん)
腰元おかる文使いの段(こしもとおかるふみつかいのだん)
殿中刃傷の段(でんちゅうにんじょうのだん)
裏門の段(うらもんのだん)
【四段目】花籠の段(はなかごのだん)
塩谷判官切腹の段(えんやはんがんせっぷくのだん)
城明渡しの段(しろあけわたしのだん)
【五段目】山崎街道出合いの段(やまざきかいどうであいのだん)
二つ玉の段(ふたつだまのだん)
【六段目】身売りの段(みうりのだん)
早野勘平腹切の段(はやのかんぺいはらきりのだん)

第2部/午後4時30分開演(午後9時終演予定)

【七段目】祇園一力茶屋の段(ぎおんいちりきぢゃやのだん)
【八段目】道行旅路の嫁入(みちゆきたびじのよめいり)
【九段目】雪転しの段(ゆきこかしのだん)
山科閑居の段(やましなかんきょのだん)
【大詰】 花水橋引揚の段(はなみずばしひきあげのだん)

観劇料金

一等5,800円
二等2,300円
通し料金(一等1組のみ)9,800円

ご案内

チケットのお問合せは国立文楽劇場へ

あらすじ(公演チラシ裏)

11月大阪文楽公演のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜