大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 第一回 中日文楽

第一回 中日文楽

公演日

平成25年5月31日(金)から6月2日(日)まで
※5月31日(金)は貸切公演

公演時間

昼の部 午前11時開演
夜の部 午後4時開演(6月1日のみ)

公演場所

中日劇場・名古屋

料金

A席 6,500円
B席 4,500円

 

上演演目

[昼の部]

解説 文楽の魅力

二人三番叟(ににんさんばそう)

義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

 道行初音旅(みちゆきはつねのたび)

 河連法眼館の段(かわつらほうげんやかたのだん)

[夜の部]

解説 文楽の魅力

伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)

 火の見櫓の段(ひのみやぐらのだん)

近松生誕360年 曽根崎心中(そねざきしんじゅう)

 生玉社前の段(いくだましゃぜんのだん)

 天満屋の段(てんまやのだん)

 天神森の段(てんじんもりのだん)

 

 

☆チケット等のお問合せは中日劇場へ http://www.chunichi-theatre.com

 

第一回 中日文楽のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜