大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】 文楽座学「蓄音機で聴く浄瑠璃」

【主催事業】 文楽座学「蓄音機で聴く浄瑠璃」

公演日

平成26年2月19日(水)

公演時間

講座:13時~14時
観劇:第二部 14時30分開演(17時45分終演予定)

公演場所

講座:伝統芸能情報館3階レクチャー室
観劇:国立劇場小劇場(東京)

料金

講座&観劇 7,000円(講座受講費、観劇チケット一等席代含む)
講座のみ 1,500円

 

 

NPO文楽座がお届けしております学びの企画です。

いつものお芝居を、いつもとは違う視点で捉えてみることを提案します!

今回の文楽座学は、・・蓄音器で聴く浄瑠璃・・と題しまして東京神田にある「蓄音機の梅屋」さんのご主人、梅田英喜さんにご協力をお願いしました。実際に音を聴いていただくことをメインとしますので、講義というほどのお話しはありません。2月に上演される演目を中心にSPレコードで浄瑠璃をお聴きいただけるよう準備を進めておりますので、どうぞお楽しみに!講義だけのお申込みを受け付けております。おひとりでも多くの方のご参加をお待ちしております。

 

お申込みは、氏名、ご住所、電話番号、参加日時などをお書き添えの上、FAXおよび郵便、またはE-mail(office@bunrakuza.com)にてお送りください。

お申込み締切は12月28日(土)必着です。28日以降は事務局まで直接お問い合わせください。

 

【ご注意】

※観劇のみのお申込みをお受けしておりませんが、講座のみはお受けしております。

※観劇&講座をお申込みの際、観劇チケットの座席指定はお受けできません。

 

【主催事業】 文楽座学「蓄音機で聴く浄瑠璃」のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜