大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃「文楽」を受け継ぐ一座「文楽座」を支えるNPO団体

ホーム > 公演・イベント情報 > 【主催事業】二代目玉男とゆく『一谷嫩軍記』謎解きバスツアー

【主催事業】二代目玉男とゆく『一谷嫩軍記』謎解きバスツアー

公演日

2015年3月11日(水)

公演時間

9時 国立文楽劇場前集合・出発
16時30分頃 国立文楽劇場着・解散

公演場所

須磨浦観光ハウス「花月」、
須磨寺 など

料金

■参加費:8,500円(バスおよび高速代、レクチャー費、昼食費、ご祈祷料、消費税含む)

 

 

NPOが主催する、ゆかりの地をめぐるバスツアー、第2弾!!

二代目玉男とゆく『一谷嫩軍記』謎解きツアー

2015年4月大阪、5月東京の公演にて二代目吉田玉男を襲名する吉田玉女と、芝居のゆかりの地をめぐるバスツアーのご案内です。すでにご承知の通り、襲名の演目は『一谷嫩軍記』、玉女の役は熊谷次郎直実です。襲名公演の成功を祈願して須磨寺を訪ねるともに、合戦の地であった一の谷がある鉢伏山を眺めながら、早稲田大学・児玉竜一先生による『一谷嫩軍記』のレクチャーも参加していただける、中身の濃い企画です。東京での文楽座学ではたびたびレクチャーをしていただきました児玉先生ですが、『熊谷陣屋』については、ご専門中のご専門ゆえに、貴重なお話をたくさん聞かせていただけることと思います。また、須磨寺では副住職様に宝物館などをご案内していただく予定です。

作品の理解を深めるバスツアーであり、また、技芸員との交流もできるNPO文楽座ならではの企画です。

お申込み締切は、1月26日(月)です。賛助会員の皆様にはすでにお申込用紙とともにご案内をお送りしておりますが、まだ定員までに少し余裕があります。もちろん、非賛助会員の方にもお申込みいただけます。

お申し込みは、お名前・ご住所・電話番号・「二代目玉男とゆく、バスツアー申込み」 とお書き添えのうえ、FAX及び郵便、またはE-mail(office@bunrakuza.com)にてお送りください。

■注意事項
・必ず往復でのご参加をお願いします。
・お申し込み多数により抽選となった場合、締切日以後1週間以内に当選された方へのみ参加証等、詳細なご案内をお送りしますが、抽選もれの方にはご連絡はいたしませんので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
・ご友人の方(非賛助会員)にもお申込みいただけますが、お申込み多数により抽選になった場合は、賛助会員様を優先させていただきます。

行 程(雨天決行、荒天中止)
詳しい予定については、ご参加の方へのみご案内申し上げますが、およその予定は以下の通りです。
9時=国立文楽劇場前集合・出発→10時30分頃須磨浦観光ハウス「花月」到着
11時=レクチャー開始  12時=昼食
13時30分=須磨寺(参拝、境内散策)、15時=須磨寺出発→16時30分頃国立文楽劇場着・解散
※須磨浦観光ハウス「花月」へは、駐車場から5分ほど傾斜のきつい坂道を歩くことになりますので、予めご承知おきください。

 

定員となりましたので、申込みは締め切らせていただきました!

【主催事業】二代目玉男とゆく『一谷嫩軍記』謎解きバスツアーのTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面 岐阜